FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2018/07/23(月)   CATEGORY: 自由詩
光の子と奴隷のくびき
現代は本来、上位であるべき光の子が紙幣と契約と言う
紙切れに首輪を付けられ、こき使われ、本来は下界での
たうち回るべき闇の子、悪魔がこの世の春を謳歌している。
本来、物資界は一番下のヒエラルキー。幻想とも呼ばれる。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.