FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2018/05/02(水)   CATEGORY: 自由詩
『魂のこよみ』シュタイナー
43
深い冬の中で
霊の存在が 熱を帯びはじめる。
心情の力によって
万象が実在の確かさを獲得し
人間の内部で 魂の火が
宇宙の冷気と戦う。
(『魂のこよみ』シュタイナー著 高橋巖訳)
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.