FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2009/09/17(木)   CATEGORY: 自由詩
雑詠8句
広葉樹に秋陽 輝き濡れている


世 離れて 遠くから持って帰る


空想に空想 重ねる秋日和


富士山の裾 色めき撫で肩だ


富士おんな山なれば火口に欲情す


己の運命 切り開く さだめ


日々 死にゆく準備している読書す


海牛は全身 絞り出し息してる
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.