FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2018/03/19(月)   CATEGORY: 自由詩
支配者1%に
旧西側の支配者に

主は正義の行われていないことを見られた。
それは主の御目(おんめ)に悪と映った。
主はひとひとりいないのを見
執り成す人がいないのを驚かれた。
主の救いは主の御腕(みうで)により
主を支えるのは主の恵の御業(みわざ)。
主は恵の御業を鎧としてまとい
救いを兜としてかぶり、報復を衣としてまとい
熱情を上着として身を包まれた。
主は人の業(わざ)に従って報い
刃向かう者の仇(あだ)に憤りを表し
敵に報い、島々に報いを返される。
『イザヤ書』59章15節〜18節
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.