FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2018/02/15(木)   CATEGORY: 自由詩
島風の午後
遠く午後の光が風に戯れて
微睡みが遥かな意識の地平へ誘う時
か細い寝息が悠久の銀河へと流れて
夢を織り始める脳髄と地球はシンクロする
仄かな風が吹いて髪を少し乱すから
あの白馬のたてがみが揺れているのが分かる
沈黙のままで疾走するこの大地と白馬
静寂の中で島の海風が揺れる
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.