FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2018/02/12(月)   CATEGORY: 自由詩
死海文書
解釈死海文書「宗規要覧」

「私は知識を持って歌おう、すべて私の音楽は、
神の栄光のためにある。竪琴を神の御耳に心地よい
ように響かせ、神にふさわしい韻律で笛を鳴らそう。
日ごと夜ごと神の契約に入り、夕と朝が去るごとに、
神の御心を暗誦しよう。私のすべては御心のうちにあり、
何ら見返りを求めることはない」
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.