FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2018/02/12(月)   CATEGORY: 自由詩
イルミナティーに対する傾向と対策
かれらの罪は、ぼくたちがうちに宿している神々を
軽蔑するようにしむける、狂おしい欲望。
『庭のなかの仲間』(ルネ・シャール)
*かれらとは、イルミナティー、死の商人、悪魔主義者。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.