FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2009/09/07(月)   CATEGORY: 自由詩
雑詠10句
各々が異界へと行く書を携えて


書を取ると旅始まるだろう 今 ここで


長い夢の中で 秋分を迎える


シルクのパジャマ着て 木星周回軌道へ


重力を打ち消すような秋の陽だ


店の奥 採光された秋日を見る


この世で体ある事は耐える事


霊の状態に憧れても 憧れは憧れ


大地に根を張る 勤行しつつ


これっきり 毎日毎日 辞世の句
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.