FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2018/01/23(火)   CATEGORY: 自由詩
老ペテン師 アメリカ
真のアメリカ

第二次世界大戦時、日本に原爆を落とすよう命じた、当時の
アメリカ大統領トルーマンの有名な言葉に、次のようなものが
あります。
「猿(日本人)を『虚実の自由』という名の檻で、我々が飼うのだ。
方法は、彼らに多少の贅沢さと便利さを与えるだけで良い。そして、
スポーツ、スクリーン、セックス(3S)を解放させる。これで、真実
から目を背けさせることができる。猿は我々の家畜だからだ。家畜が
主人である我々のために貢献するのは、当然のことである。そのために、
我々の財産でもある家畜の肉体は、長寿にさせなければならない。
(化学物質などで)病気にさせて、しかも生かし続けるのだ。これによって、
我々は収穫を得続けるだろう。これは、勝戦国の権限でもある」
『ソフトキリング』内海聡著
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.