FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2009/09/02(水)   CATEGORY: 自由詩
街を聴く
夏 愛着のタオルのように使い込まれたよ


夏をカバンに入れて持ち去る


曇天に街が映り込む電飾 キラリ


都市が閃いて詩文が海溝に積もる


アスファルト・鉄筋・車軸 振動の歌


高架下で巣を架ける 黄金のクモ


街路樹のもとに蝉落ちて夏終わる


旗と街路樹ゆれている風の街


虹の消える先の都市
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.