FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2009/09/01(火)   CATEGORY: 自由詩
夏の微熱
華やぐリビドーで四季が巡る


さざ波が陸と戯れ転がっていて


蝉時雨れ細りつつ出来事が遠のく


息ついて眺めると回転機械ばかり


あの日の昼どき過ぎに虹想い


夏がそっと舞台から去ろうとしている
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.