FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2009/08/27(木)   CATEGORY: 自由詩
秋の十一句
影長く夕暮れても一人の街


書物に忠誠尽くせば背が伸びる


孤高なる生はち切れて射す秋陽


単独行もの言わぬ行なり詩文よ


言葉の海に網打って意味を捕る


金色のまつ毛またたいて世界を試す


雷消えた秋に無害の雲ゆく


蝉の声 染みた耳朶に秋風の通う


ビルの間から見るいやに牧歌的な雲


空 仰げる人は決して狂気に落ちぬ
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.