FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2017/11/20(月)   CATEGORY: 自由詩
認識の小道
人の通わぬ
草むした小道
なだらかな勾配
鮮やかな朝日
草に露が結びズボンを濡らす

数年に一度
思い出したように人が通う
神秘の小道

小鳥が大木の幹で鳴き
私に挨拶を送るから
誰も人がいないから

私は幸せだ
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.