FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2017/09/27(水)   CATEGORY: 自由詩
『ナグ・ハマディー文書』
さて、これから(以下に述べるもの)が、悪魔がそれでもって
われわれを追い求めるのを常とする餌である。彼はまず、あ
なたの心に悲しみを投げ込む、あなたがこの世の生活の小さ
なことのために苦しむようになるまで。そして彼は自分の多
くの毒でわれわれを捕らえるに到る。そして、その後には衣類
についての欲望を投げ込む、あなたがその衣類で自慢するよう
になるまで。そして金をほしがること、自慢、思い上がり、妬み
ーーそれは他の妬みを妬んでいるのであるーー、身体の美しさ、
堕落を投げ込む。こららすべてのもの、それらの中で最大のものは、
無知であり、安易さである。『ナグ・ハマディー文書』

*今も昔も変わらない。人間は進歩しているのか?
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.