FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2009/07/27(月)   CATEGORY: 自由詩
推敲編 日傘の影
白日や影踏むほどに湧き上がる


影なくし抜けた前歯に葉の緑


重力を凌いで昇る木の反逆


何一つ欠けてはならぬ我影なき故


透き通る腕で傾げる日傘なり


ミゾオチにポッカリ落とす風の穴


影を亡くした殺める言葉匕首ドロリ


風穴の空いたミゾオチに金剛打ち込む
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.