FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2017/08/30(水)   CATEGORY: 自由詩
自由律短歌三首
木漏れ日の直線に戯れる蝶いて葉裏は
緑に透けて露の輝やく時虹の時に


念動で両手のひらの上に輝やく天使の輪
浮遊させている少女いて夢は語られる


花で埋め尽くされた庭園に一人で手を入れている
あなたは在天の父 自らのブドウ園を愛持って扱う
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.