FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2017/08/26(土)   CATEGORY: 自由詩
「私の水を飲む者はけっして乾かない」
何十万年かけて営々とかたち造られた自然
それが鋼鉄のキャタピラで押し潰され消える

人間の営為
自然を価値あるものへと変化させる
人間の自然の本能

自然の資源を食い尽くす
その恩恵を享受するのも我々

今や全世界がアメリカンドリームを追いかける
立ち止まることさえない
時はカネなり

しかしこの思考には「神」が欠除している
海が消え火星の住人のように永遠の命持つ銀河の覇者と
悪業ゆえ星の地下の地獄で喘ぐ者と
綺麗さっぱり二分される
その始まりが現代の天変地異やら太陽フレアや戦争

心してへりくだり
戸を閉め聖書を紐解く
我らが慰め
「私の水を飲む者はけっして乾かない」
この聖書の言葉を今こそ深く嚙みしめよう
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.