FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2017/06/29(木)   CATEGORY: 自由詩
死海文書より
解釈死海文書「宗規要覧」

神の審判が下されるまでは、正しく歩む師は、邪悪な者に
近寄らない努力をするという。邪悪な者は、いずれ永遠の
死に通ずる存在だ。しょせん、神の力なくしては、正義の
人の義憤が虚偽の者たちを回心させることはできないからだ。
それゆえ、神の道をはずれた者に対しては、憐れみも持たず
慰めも与えないのである。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.