FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2017/06/04(日)   CATEGORY: 音楽
PET SHOP BOYS
僕の10月のシンフォニー
PET SHOP BOYS :Behaviour 訳詞 内田 久美子

大きな混乱が始まる
秋の訪れとともに
10月をどうしようか
しかめ面の陰でどうやって笑おうか
落ち着くのはたやすいことじゃない

ひどく混乱してしまうんだ
パレードは取り止めになるだろうか
僕らは10月に行進した
でも 救われたことは一度としてなかったのだという
よほど勇敢にならなくちゃ

*僕の10月のシンフォニーを
書き換えるなり改訂(かいてい)するなりしようか
それとも 気持ちの表れとして
曲の献題を
革命から啓示に変えようか

僕らはみんなで飲んでいる
木の葉が地面に落ちてゆく
だって 僕らは考えているんだ
今も昔も10月が
どんなに僕らを落胆させるか

それなら替わりに
12月を思い出そうか
それとも 2月のことを心配し
憤(いきどお)ることなく
戦争に引き裂かれた死者を悼もうか

*<繰り返し>

*1990年の作品。ソ連邦崩壊直前の雰囲気が
嫌でも伝わってきます。
*10月のシンフォニーとは帝政ロシアの10月
革命のこと。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.