FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2017/05/31(水)   CATEGORY: 自由詩
ペガサス
梅雨の合間の夕暮れ
大いなる日輪が沈みゆく

遠くはなれた茂みにミミズクの声
神秘の闇を呼び込む

昼間の鳥たちは寝ぐらへと急ぐ
また梅雨曇りの空を飛翔する
私の内部の魂は空へと憧れ出て
天空を思い通りに駆け回る

白い天馬を一瞬見た
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.