FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2017/05/25(木)   CATEGORY: 自由詩
『魂のこよみ』

『魂のこよみ』シュタイナー 高橋巖訳

霊の贈り物を
内部に生かすために
予感が私にきびしく命ずるーーー
神の豊かな賜物(たまもの)が
魂の奥底で 自分である という果実になって
実をむすぶようにせよ。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.