FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2017/04/06(木)   CATEGORY: 自由詩
古い井戸
地の底に通ずる井戸に鶴がいて
悪を見つめけたたましく鳴き渡す
これを見ている唐の詩人がいる
北からの風は彼の髪と長く伸びた髭を揺らし
見詰める鶴を眺める人がいて
乾いた風は吹き続ける
詩人は何を思ったか長い杖を
地に打ち付け 詩吟を始める
『春近く 節を分け 紅梅咲き香り…』
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.