FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2009/05/22(金)   CATEGORY: 自由詩
透明な風

揺さと風 豊穣の胸に抱かれて


陽は流れ雲行きて行くこの窓辺


風の腕木々に触れ 聞く風の音
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
お久しぶりです
鹿島 茜 | URL | 2009/05/23(土) 22:28 [編集]
自分の体調がすぐれなかったり、老父が入院したり…
落ち着かない日々を送っています。
そんな中、時折こうして短い詩を拝読して気持ちを落ち着かせています。
本当にありがとうございます。

この詩も、短いのにとても爽やかで…
今日一日の暑さをしばし忘れることができました。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.