FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2009/05/16(土)   CATEGORY: 自由詩
幻視の日
今生も来世も賭ける我が進化
        忘却の河の水上を歩け


脳髄に深く浸みこみ本能の
        爬虫類の群れ我が右肩に


晴れた日に書物と会話見開きの
          著者の書斎のなまなましさは


アカ点灯地獄の骨ら踊りだし
       骨で骨砕き血で血を洗うかも
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.