FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2017/02/01(水)   CATEGORY: 自由詩
真夜中に太陽を見る

「太陽は手で触れられる」と謳ったのは
カミュだったかしら…今は夜の9時。
太陽は地の底に向かって疾走中。明かりを
細めた部屋で「真夜中の太陽」を観る。目を
瞑ると、額が太陽光に温められる。三の眼で
青空をゆっくりと流れる白い雲を見つめ、風を
胸板に通過させる。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.