FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2017/01/24(火)   CATEGORY: 自由詩
昼下がり
曇り空から太陽がのぞくと
もう宮古島は春の気配
摂氏20.6度風がレースのカーテンを揺らし
光は華やかに弾け飛び
小鳥は囀りを増し
軽い昼食を済ませ
芥川龍之介を紐解いている
空気が美味い柔らかく
額を包むから
微睡みは夢とともにやって来る
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.