FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2016/12/17(土)   CATEGORY: 自由詩
ナグ・ハマディ文書
ヨハネのアポクリフュフォン

霊の泉が光の活ける水から流れ出て、すべての
アイオーン(神々)とあらゆる形の世界の支度を
した。彼は自分を取り巻く純粋な光の中に自分自身の
像を見た時、それを認識した。すると彼の「思考」が
活発になって現れ出た。それは光の輝きの中から彼の
前へ歩みでた。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.