FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2016/09/27(火)   CATEGORY: 自由詩
私はひとりに
私の魂のために私は日々をのこそう、この上に。
私は夢みる、私は待っている。私は傷つきたい。
いろいろな思い出のために、私はひとりになろう。

私の字は汚い。それは何かをたくらみ、考え、決めてしまう。
『立原道造全集4』(ノート)より
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.