FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2016/09/21(水)   CATEGORY: キリスト教
『シュタイナーの言葉』より
沖縄人のために

私たちが全人類に最もよく奉仕できるのは、私たち
ひとりひとりにそなわっている特質を人類に捧げる
供儀として、進歩していく文化の流れの中に組み
入れる事です。(中略)そして私たちがまったく私たち
自身の中で生きながら、しかも私たちのためではなく、
すべての人のために生きること、このことが真の
霊学的寛容です。『シュタイナーの言葉』高橋巖訳
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.