FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2016/09/10(土)   CATEGORY: 自由詩
遠雷
遠く微かに 遠雷
秋の虫はすだき
心はいっぱいだ

寝間に昨夜の読みさしの本
ページが風に誘われて
活字に羽が生え
宙を舞い始める

悲しみに溢れる
この世の事が脳裏をかすめる
ベッドに倒れこみ逡巡する心

細く長い息を数え
額に風を感じて

詩らしきものをしたためる
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.