FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2016/08/30(火)   CATEGORY: 自由詩
李白
清平調の詞 その二

ひと枝の紅く艶やかな牡丹の花、露を含んで漂わせる濃密な香り。
雲となり雨となる巫山の女神との契りさえも、この美しさの前ではいたづらな恋心。
お聞かせください。漢の後宮の美女の中で、だれがこの貴妃に似る事ができりのでしょうか
ああ、何と華やかな、飛燕が新粧を誇るその姿。
(李白)*飛燕 。前漢の成帝の皇后
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.