FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2016/08/26(金)   CATEGORY: 自由詩
『立原道造詩集』より
日記

季節のなかで
太陽が 僕を染めかえる
ちょうど健康そうに見えるまで

……雨の日
埃だらけの本から
僕は言葉をさがし出すーー
黒つぐみ 紫陽花 墜落
ダイヤの王女……

(僕は僕の言葉を見つけない)

夜が下手にうたってきかせた
眠らないと 僕はいつも
夜汽車に乗っていると思いだす
(立原道造)
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.