FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2009/03/05(木)   CATEGORY: 自由詩
春めいて・・・
ほころんではにかむ梅の香やさしい日


冷たくてつぼみ秘めたる春の宵


春の香が弾く生命我がもとに


白梅にはずむ心は匂い立つ


春の香に包まれている我が肉体


蕾なる少女の恥じらい持つ君は


春が来て都市の息吹が花咲かす
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.