FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2009/01/23(金)   CATEGORY: 自由詩
あらゆる食物連鎖は美しい
あらゆる食物連鎖は美しい
風 吹く遠視のサバンナで
息 潜め獲物を狙う
豹の爪は忍

一瞬 筋肉の爆発だ
ガゼルの柔らかな肌に
鋭利な刃物は 
爪が食い込み
喉笛は鋭い牙で刺し込まれる

窒息のエクスタシーと
躍動の筋 と 筋
張り裂ける心臓と心臓の激突

死の儀式に瀕死のガゼルの喘ぐ息と潤んだ眼は美しい

後は流された神聖な血と砂塵 
勇猛な生と生らは風が吹き消す


水鏡面を境に
南海の水中に
珊瑚の触手は開き切り
水流に揺れ たゆたう

銀色に光る魚影の群れ
個体と個体の絶妙なテレパスで
群型がまるで一つの生き物の様だ
変幻自在に群れ 形を変えた魚らの

触手も口をあけた魚群も
プランクトンを得るための文法の美だ

この風吹く大地で
潮 流れる水中で

およそ生物ら その美しい限界で
弱肉強食  食物連鎖
美しい色彩と形態で


ねえ 人間だけだよ 遊ぶのは・・・
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
人間だけ
鹿島茜@文字が散る | URL | 2009/01/23(金) 22:44 [編集]
最後の一行、胸に突き刺さります。
本当にその通りですね。
あなたの詩は哲学的でもあり道徳的でもある。
また妖しい影を感じさせるものもある。
「人間」というミラーボールを見せていただいているようです。
感謝。
有難うございます!
詩人の血 | URL | 2009/01/24(土) 09:48 [編集]
文芸にしても宗教にしても
一生精進、一生修行と心得て・・・
前進!前進!

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.