FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2007/11/12(月)   CATEGORY: 自由詩
有翼のめばえ
晴れやかな
子午線の午後

東経はユーラシアに
張り巡らされ
北緯は赤道を北上して

ナイロンの投網
透ける青の糸
この空に張り巡らされている

地の湿った所
窪地の巣穴に
老いた陽射しは溜まり

とぐろ巻く
蛇たち
土地を這う

東経 北緯の投網は投げられ
地と天の航路が開かれる

蛇ども憑かれた蛇ども
つる草の伸び行く
微分のはやさで

架かる網を登る

晴れやかな青空
張り巡らされた
経緯の輝く網に

蛇 昇る
網を伝い
確かめつつ
上へ 上へと

網目に蛇の体液が滴り
地に落ちる

つる草が伸びるように
ゆっくり昇る

巻きつくたび
巻きつくたび

有翼のめばえ
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.