FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2008/12/29(月)   CATEGORY: 自由詩
昼は明るく 夜は夜よりも暗い
太陽がこんなに明るいんだ
だから
「私の魂は羽根より軽いか」と問おう

夜は夜で夜よりも暗く
部屋で憧れる魂は叫ぶ
「死を想え」「生死 只今」

太陽は昇り 沈む
月は大きさを変えながら昇り 沈む
生成と死滅のリズム

君に聞こえるか
太陽系がこの銀河を物凄いスピードで疾走しているのが

時は帰らず

この命 何に捧げよう
この命 何を為したがっている

神様がいるのなら
今 彼は篩分けに夢中
罠が仕掛けてある
それは「選択の自由」という代物

君が「善」を欲したならどこにでも「善」はあり
もし君が「悪」を欲したならばいくらでも「悪」縁はあると

さあ君よ取りたいものを取れ!
善行でも悪意でも好きな物を

昼は明るく 夜は夜より暗い

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.