FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2008/12/21(日)   CATEGORY: 自由詩
四連詩 (夏)
水平線に湧き上がる
入道雲は鮮やかにうねる
不思議な無音に聞き惚れていた
海のある故郷

静かな佇まい
旧東海道に松の古木
家々はそっと息をひそめて
窓ガラスに入道雲が淡く映る

夏休みが終わる
鄙びた海水浴場
昔に通った道を
異邦の民のようにそっとトレースする

海へと続く
この小道は開かれている
雲や潮騒や海風
まどろみに居るねこを見つめる
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.