FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2015/09/30(水)   CATEGORY: 詩 想
祖国の魔術 銃を握らす
《EGO DANCE》
作詞 遠藤 遼一 作曲 森岡 賢 編曲 ソフトバレエ

終末に揺れる世界迎え
塞いだ口より街を行け
足速に鼓動滲ませて
太古の血より熱く燃え
使い古しの声にうなされ
祖国の魔術 銃を握らす
THE END OF CENTURY BOY

幻想に叫ぶ世界迎え
薔薇の花より赤く燃え
乱れる髪に野生を宿し
君の瞼に空が落ちてく

UNDER THE WEAPON
CENTURY BOY

乱れる明日に毒を宿して
君の瞼に空が崩れる
THE END OF CENTURY BOY

UNDER THE WEAPON
TARGET
UNDER THE NUCLEAR
CENTURY BOY IN NUCLEAR

THE END OF CENTURY BOY
THE END OF CENTURY BOY
THE END OF CENTURY BOY

*忘れもしない91年、ソ連邦解体の年。
リリースされたALBUM。その頃は、
シュタイナーのオカルティズムを習うべく
高橋巌先生の講義に参加していました。
先生!お元気ですか?懐かしい思い出の
日々でした。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.