FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2015/09/29(火)   CATEGORY: 自由詩
うた
古橋信孝著『万葉集を読みなおす』より

うたはこのようにかならずある対象(特定で
なくともよい)に向けてうたわれるものだった。
そしてそのうたによって人々はある特殊な
世界に転移できた。これは、うたの〈共同性〉と
呼ぶことができる。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.