FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2008/12/09(火)   CATEGORY: 自由詩
皇女ら
皇居に囚われの皇女らにBuck-Tick
        再生してサイキックで送れ


人間革命は人間解放劇として可なり
          人はそもそも善良という確信


皇女ら学習院と皇居の往復のみにて
           籠の鳥 心から泣け 空!

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
No title
ueno | URL | 2008/12/25(木) 12:40 [編集]
 Buck-Tickの文字に驚きました。あのロックバンドのBuck-Tickのことですよね。髪の毛を尖らせていたころから、好きでした。

 でも、あの人たちの耳に彼等の音楽が届くことはないと思います。
耳の中は、2000年の垢で埋まっていると思います。洗脳というのは、おそろしいことですが、もっと、おそろしいのは、外野で、この人形遊びを煽っているマスコミや、国民たちでしょう。

 自分たちが、生きている人間で、遊んでいることに気づかないのですから・・・・・・。
Re: No title
詩人の血 | URL | 2009/02/13(金) 12:34 [編集]
>  Buck-Tickの文字に驚きました。あのロックバンドのBuck-Tickのことですよね。髪の毛を尖らせていたころから、好きでした。
>
>  でも、あの人たちの耳に彼等の音楽が届くことはないと思います。
> 耳の中は、2000年の垢で埋まっていると思います。洗脳というのは、おそろしいことですが、もっと、おそろしいのは、外野で、この人形遊びを煽っているマスコミや、国民たちでしょう。
>
>  自分たちが、生きている人間で、遊んでいることに気づかないのですから・・・・・・。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.