FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2008/12/08(月)   CATEGORY: 自由詩
世界の没落と再生
世界は一度完膚なきまでに没落せよ
        そして再び立ち上がる宗教によって


灰の雲と燃えかすの都市の片隅
      とある古書店で3冊買う750円なり


電飾の点り始めた店先に野菜の
          並ぶ その存在の強弱


能産的自然となりたし我が言葉
         一言一粒 土に回帰さす


著述の細部に神は宿りて
      活写されたる冬枯れの路地は
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.