FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2015/09/05(土)   CATEGORY: 自由詩
中国の幻影
VISIONS OF CHINA
作詞・作曲 DAVID SYLVIAN 訳詞 内田 久美子

僕は歩んでゆく
若くて力強いけれど少し貧弱
たぶん幸福ではあっても
この人生が何なのかわからない

一緒にいておくれ 闘うことを覚えよう
いい子なら誰もそうするようにね
今宵 中国の幻想のなかで
僕たちはくるめ込まれてしまう

今まで考えたこともなかった英雄たちを
また作りあげようとしている
流行は思い出せても
君の人生が何なのかわからない

一緒にいておくれ 闘うことを覚えよう
いい子なら誰もそうするようにね
今宵 中国の幻想のなかで
僕たちはくるめ込まれてしまう

僕たちは後ずさりしてゆくのさ
中国の幻影のことなど一言も口にせずに
この一群にあって 若く力強い僕たち
中国の幻影を築きあげてゆく

僕たちは後ずさりしてゆくのさ
中国の幻影のことなど一言も口にせずに
この一群にあって 若く力強い僕たち
中国の幻影を築きあげてゆく


*82年度の作品《TIN DRUM》『ブリキの太鼓』
ドイツの作家ギュンター・グラスの小説から
超能力少年が、ブリキの太鼓を叩くことで
能力が発揮される。そんな内容の作品。
JAPANと言うグループの最高作品!
わたしの好きなALBUMベストONE!
因みに毛沢東主義者を揶揄したものです。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.