FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2007/11/05(月)   CATEGORY: 自由詩
光の選択
正しい 陽光が見える
肌に心地よく
暖かな圧をともなう

今日を確信させる
無色・透明の公正な陽射し

なんぴとも
この太陽を正しく享受して
あまねく
全人的に正しく暮らさねば

太陽は光
愛を慈悲を無限に与えてくれるから

人は返すべく 生きる

正義は言葉の定義でもなく
やっている事 行動だ

愛は・・・
慈悲は・・・
父・母のそして友人の

定義の問題ではなかろう

カルマ(行為)は業と訳され
仏教では大切だ
キリスト教では業とかいて
わざと読ませたはずだ

太陽の業を腹に入れよう
太陽のようにニコニコしていよう

光を正しく享受するため
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.