FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2008/11/29(土)   CATEGORY: 自由詩
深き井戸
夜と夜の間に間に深き井戸降りると
         底に水晶の林鈍く発光している


軟らかな外殻に中心は金剛の魂欲しき
         書物の間を自由に飛翔する軽やかさ


活火山の火口にワイヤーロープ使い降りてゆく
               その昇降機のオペレーターはあなた
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.