FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2015/07/26(日)   CATEGORY: 自由詩
部屋の片隅で
漆黒の闇を見つめている
部屋の片隅に漂う気配がする
闇が静かに私を措定して
一日が終わってゆく時に
優しく包み込む手のような温もり

夢が浸み出してゆく空間に
意識を集めて話しかける

かけがえのない日が見えなくなる
遠い記憶にしまいこまれる
その前にちょっとした努力の満足感を味わう

闇 沈黙の瞑想に似て悠久を佇む
この空調の効いた部屋の片隅で
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.