FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2008/11/11(火)   CATEGORY: 自由詩
曇天の静か
灰の空が無限に続く旅情が湧き出て
         龍の様な雲にこの体 横たえる


この曇天が可能性の宝庫に見える
         読書始める前は雲海の上 常輝の太陽


静かな一日だ灰の雲がうな垂れている
          灌木のしとねが淡く輝いている
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.