FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2015/05/09(土)   CATEGORY: ポエム 詩
午睡の時に
午後の気怠い大気
夢がその扉を開けて待っている

ときおり車が通う
道側の部屋で
高橋巌先生の「神秘学講義」をめくり

夢の世界へと誘われ
夜はヘルダーリンの詩を読もう
などと考えているうちに

微睡みが
優しい風とともにやってきて

夢が大空を駆けてゆく
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.