FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2008/10/24(金)   CATEGORY: 自由詩
良書を読まれるべき!
束帯や袈裟に囚われて・・・ナルシスの水鏡まどろみ・・・
           目覚め! 目覚まし時計は君よ甘味な音か?進もう前へ!


批判の命は地獄・修羅 批判の批判は無間地獄
         自身のプライドのための批判 凶器の刃 目的は?


良書を読まれるべき・・・トルストイ ロマンロラン ゲーテ
              そして池田大作 このサードミレニアムの黎明に
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
No title
美夏 | URL | 2008/10/24(金) 14:52 [編集]
はじめまして 訪問ありがとうございます^^

憤り 模索 少し前のまで読ませていただきましたけど
自由連想のように そういう言葉が頭を回りますね

いろんな物事や抽象の意味 探ったり 放棄したり
そういうことを繰り返す日常
「十界互具」は 昔むさぼるように何度も目で追って
考えた時期があります;;

いつか 思考の終着地点があることを夢見つつ 恐れながら・・
なんとなくの自由連想で生きていけるといいなっ

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.