FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2015/04/20(月)   CATEGORY: 自由詩
君よ!
虫すだく 声
どこまでも聖なる闇

窓を開け放ち
海風の中へ

まるで水中にいるような
重たるい湿気

夕食後
ベッドに横たわり
耳を澄ます

風が木々を揺らす音に
心をまとめ

即興の詩文など一つ
こうして日々は過ぎ

確実に我が晩年も
速度を早めて過ぎて行く

君よ!
この世に何を残そうか?
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.