FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2008/10/20(月)   CATEGORY: 自由詩
朝の風景
蒼穹に根付いた枝葉が大気を捉える
         まるで大地の地下茎が水を求めるように


木々を巡りゆく小鳥ら血液赤く
       枝枝はコツコツ透明樹液に彩りを添え


大気の抵抗を掴む翼は暗色に発光 百舌鳥
              水で泳ぐようだ「飛ぶ」という行為
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.